レジーナクリニック 脱毛体験談

レジーナクリニック銀座院の脱毛体験レポート【動画あり】

更新日:

レジーナクリニック銀座院実際にひざ下脱毛を体験した様子をご紹介します。

レジーナクリニック銀座院の基本情報

レジーナクリニック銀座院の基本情報はこちらになります。

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル7階
最寄り駅 東京メトロ各線の銀座駅
アクセス A2出口から3分。
営業時間 月〜金:12:00-21:00
土日:11:00-20:00

銀座駅からレジーナクリニックへのアクセス

東京メトロ銀座駅のA2出口、銀座4丁目の交差点の鳩居堂の前が最寄りの出口です。

銀座8丁目方面に2〜3分あるいてユニクロのビルの隣。

レジーナクリニックアクセス

菊水ビルにレジーナクリニックが入っています。

1階は菊水という煙草専門店。

レジーナクリニックは7階になります。

レジーナクリニックのエレベーター

レジーナクリニック銀座院に到着

銀座4丁目の交差点から3分ほど、菊水ビルの7階にあるレジーナクリニック銀座院。

エレベーターを開けるとシンプルな扉が見えました。

レジーナクリニックの入り口

ビルの上層階にあり、完全予約(飛び込み入店なし)の店舗なので外観はものすごくシンプル。ドアを開けるとシンプルで落ち着いた雰囲気の受付があらわれました。

レジーナクリニック 受付

笑顔でご対応いただき、いざ受付へ。

受付〜問診票記入

受付スペースはそれほど広くありません。

サロン風のチェアに座り問診票に記入します。

ソファ

記入したのは名前や連絡先、脱毛歴や既往歴やアレルギーの有無などです。

問診票

書き終わったら問診票を渡し、今日担当してくださるスタッフさんとご挨拶。

ひきつづき別室でカウンセリング開始となりました。

カウンセリング開始

カウンセリングに案内される途中、クリニック内の様子をチェックしたところ、施術室が複数あるのが見えました。

そのうちの一つ、空いている施術室でカウンセリング開始。

こちら担当してくださったスタッフさん。

スタッフさん

まずは、資料をもとにレーザー脱毛の基本的な説明や機器の説明、料金などの説明があります。

説明資料を指差しているところ

公式サイトに掲載されている基本情報はもちろん、医療脱毛をするにあたっての注意事項についても説明があります。

炎症がひどい場合はこんな風になるといった写真や、その場合の対処方法なども説明を受けました。

医療脱毛のいい面ばかり見せるのではなく、効果があるからこそのリスクやそれを避けるためにするべきことも教えてもらえるのでかえって安心でした。

基本的にはカウンセリングも施術も、女性の医療スタッフが対応してくれます。

追記:実際のカウンセリング時には医師による問診があります。(問診票をもとにした簡単な内容)

また、公式サイトにまだ書かれていなかったのですが、行ってみてわかったことがいくつかありましたので書いておきますね。

  • 上半身・下半身を分割して通うことも可能
    全身脱毛5回コースでも、上半身・下半身に分割して通うことができます。その場合通う回数は10回になりますが、1回ごとの時間が短くて済みます。もちろん、遠方からの方などは1度に全身を行うこともできます。
  • 枠が空いていれば当日の予約も可能
    平日の場合、21時まで開いているので、19時〜19時半が最終受付時間となります。(部位により異なります)

カウンセリング終了後の流れ

勧誘はありません。

「当日契約するとこれだけお得!」的なプレッシャーもありません。

「持ちかえって検討する」と伝えればカウンセリングはここで終了です。

契約すればテスト照射も可能

その場で契約した場合は、その後希望すればテスト照射してもらえます。

肘下の腕の内側かふくらはぎの内側に4ショットの照射を受けることになります。

足に照射口を当てている

照射後すぐに照射口の形そのままに肌が赤く腫れてしまうなど、炎症がきつい場合は契約解除となります。

カウンセリング時に写真でも説明してくれますが、明らかな炎症は見た目でも判別できるそうです。

施術開始

マーキング

まずは足にマーキングします。

足にマーキング

「ひざ下」の領域は、前面は膝頭から。

後面は膝頭より下の脛(すね)の部分全体になります。

照射範囲

サロンやクリニックによって、パーツの切り分け方って結構違っているのですよね。

照射漏れがないようにくまなくマーキングされますが、あとからちゃんと取ってくれますので心配ないです。

改めて患部をチェック

ここでスタッフさんが足の毛を改めてチェック。

剃り残しがある場合綺麗に処理してくれます。

剃り残しもケアしてくれました

この剃り残し処理がすごく細かくてありがたいです。

あと、自己処理だとこれだけ剃り残しがあるんだと思うと・・「やっぱりひざ下の脱毛もちゃんとしたいな」と思いました。。

剃り落とした毛はガムテープ処理

剃り落とした毛はガムテープでしっかり取ってくれます。

剃った毛が肌の上に残っているとレーザー照射時に焼けてしまいますからね。。

毛を剃ってる間「少し乾燥気味ですね」と言われました。

たしかに、シェービング後に保湿ってあんまりしてなかったのでどきっとしました。

レーザー照射後は、保湿してターンオーバーを整えるのが大事ということなので、この後は保湿に励むことにしました。

出力開始

「肌は敏感ですか?」と聞かれて「普通です」というと、「では標準出力からはじめますね」ということで施術開始です。

施術の動画がこちらです。

1秒間に2回照射できるという、照射の速さがわかっていただけるのではないでしょうか。

また、痛みは想像よりかなり少ないです。

若干痛みを感じたのは膝頭近くやくるぶし付近の数ショットだけです。

骨に近い部分はぴりっと刺激があります。

骨に近い部分に照射

「痛かったらすぐに言ってくださいね」と言われていますし、ちゃんと肌の状態を見ながら進めているので安心。

どうしても耐えられないと申告すれば、出力を下げてもらえるケースもあるようです。(ただその場合効果は弱まりますが・・)

いずれにせよ、すぐに何らかの対処をしてくれるので安心。

次第に焦げ臭い匂いがしてきます。毛穴でちゃんと反応している証拠ですね。

片方の足が終わった時点でスタッフさんがチェック。

「大丈夫ですね。しっかり毛穴が反応しています」とのこと。

照射完了

その後反対側の足もやって、次に、うつ伏せになってふくらはぎに照射。

ふくらはぎは肉があるのでさらに痛みは少なく、あっという間に済みました。

施術自体は10〜15分くらいだったと思います。

施術後、異常がないか再びチェック

マーキングのマジックを取っていただき、あらためて両足をチェックします。

マーキングを拭く

毛穴のところが少し赤くなっていますよね。

これは正常な反応なのだそうです。

反応している毛穴

施術後数日は赤みやひりつきがあるかもしれません。

また、1週間程度は乾燥も少し気になるかもとのことでした。

直後はこすったりしないで刺激を避ける必要がありますが、一定時間が経ったあとは、ボディ用の化粧水やクリームでまめに保湿して、ターンオーバーを促すほうがよさそうです。

私の場合、施術後数日経ちましたが、毛穴の赤みも落ち着いていて、かゆみもありません。

その他施術の前日・当日の注意事項

  • 飲酒を避ける。
  • お風呂などでこすらない。
  • 激しい運動をしたりサウナはさける。(代謝を上げないように)
  • 湯船の入浴も避け、シャワーをさっと浴びる程度。
  • 保湿やクリームをしっかり塗ること。
  • 日焼けを避ける。

いつも通りのケア(自己処理ももちろんOK)で1ヶ月〜1ヶ月半後に再び来院・・という流れになるようです。

ちなみに今回は出ませんでしたが、場合によってはステロイド入りのお薬などがでることもあるそうです。↓

お薬

以上で取材は終わりました。

ニードル脱毛・10年ほど前のアレクサンドライト脱毛機器を体験してきた私としては、今回、辛い印象のあった医療脱毛のイメージが一新しました。

  • 最新の医療機器、ジェントルレーズプロは痛みが少なく、スピードも早い
  • ジェルや氷を当てる冷却が不要なのは想像以上に楽

というのははっきり実感できました。

レジーナクリニックで脱毛体験した感想

最新機器を使っていてキャンペーン価格なのでおすすめだと思います。

また、スタッフさんの手つきも慣れたかんじで安心できました。

皮膚の状態のチェックもしっかり細やかにしてくれるのもよかったです。

あと剃毛料金が含まれているのはやはり大きいと思いました。

気軽に無料カウンセリングを申し込んで、立地やクリニックの雰囲気やシステムをチェックして、総合的に判断してみてください。

以上、検討されている方の参考になれば幸いです。

 

-レジーナクリニック, 脱毛体験談

Copyright© VIO医療脱毛の体験ブログ , 2017 AllRights Reserved.